23 2月 2012 - マイリンゲン空港

年間の航空の最初の遠出. どこへ行く? しかし、その質問は、マイリンゲンに.......です, もちろんオフ......

それその後, 早朝に, それはへの滑走路の端に到達するためにオフです 9.00 約. 寒い, そこに雪はどこにでもあるが、我々はよく服を着る, そこには風がなく、景色は息をのむようです.

マイリンゲンFlugplatzのは、通常は、すでにショーです, しかし、冬にそれは自分自身のベストを与えます.

私たちはまっすぐ滑走路の北東端に位置して避難所の上に運ぶ: ここから、最上級に着陸の写真を撮ることができます (自然に飛行機が着陸したときから、 28)

今ではタッチを実行する2人乗りホーネットを持って & パソコンのペアが続く行く 7: トレーナーの赤色の着色は、雪の背景に強い立っている.

F組の着陸後 18 我々は視点を変え、トラックの北側に近いレベルの踏切に私たちをもたらすことにした車. これも素敵な場所で、ここから我々はいくつかのタキシングと離陸の少し '撮影, ピラトゥスはホーネットのそれである.

また、その外観Fliegerstaffelのスペシャルカラーになります 11 尾翼に描かれた虎と. 離陸中の写真と我々は戦車Mobileは頭に左に移動したことに注意してください 10: 着陸は超えて行われる.

半待機の時間と見よ、ベルが鳴ると、踏切のバーを下げる: 届く!

フックと低下との最後の土地, 振り付け火花の雪崩でアスファルトの上にクロールした後, 障壁と係合し、数メートル以内に停止. また、消防車がが来る, それだけでドリルだった.

マイリンゲンこれはまたどうなる......

あなたの写真へ

YouTube
Instagram