31 3月 2012 - ミラノ·マルペンサ

ニュースはファンの回路で実行されます: マルペンサ「アントノフ」に上陸.

アントノフそこに多くがありますが、その中で1最も切望されている: ザ· 225, IL Mriya (夢). 世界最大の航空機.

6 エンジンより 23 推力のトン, 84 MTの長さはほぼ 90 翼幅. の車両重量 285 になることができますトン 640 離陸 !!!!

あなたが失うことができないので、一言で言えば...チャンス.

飛行機は貨物の隣に駐車されている, 空港の面積南西で. 銃口オープン, 例外的な負荷を飲み込むのを待っている, テキサス州の石油化学プラント用原子炉からなる, 重量 130 トンと長い 28 MT. これに加えて「太陽」からストリッパーもあります 50 トーン.

負荷がに開始する必要があります 10, 私が得るときには操作が停止される: 遅延は素晴らしいですし、私は操作がたくさん」の発売を延期することを考えてやる.

私は常に多様で面白いトラフィックマルペンサを撮影するこの機会を利用. 今日生まれ変わったリビングストンと新しいエアバスの就任の飛行もあります 320 消防士の2台のトラックによって生成された水のアーチの下を通過している.

私の印象では、インターネット上で確認されている: 離陸が遅れている 19,00. パーキングエリアカメラマンの荷役から、と私はそれがスケジュールに遅れていると思う. 私にとっては超えて 20,00.

私は、運航乗務員で、写真離陸に移動, 北西 (ただボランディア以下の). そして、「日没の時間、そして写真が美しいです.

離陸の終わりに、真夜中にプログラムされている: 写真のための遅すぎる.

私はまだ戻って家に満足して行くよ: Mriya次の.......

YouTube
Instagram