2019 – スポッティングポイントのインテリアによってマルペンサ

14 4月, 4 月と 15 6月 2019 – マルペンサ空港

昨年, おかげ クリッパー – 航空の友人のイタリア協会, 私はとることができます, それは、過去に起こりました, マルペンサ空港の内部に複数の画像.
私は、ロンバードの空港は旅客の番号としての第2の忙しいイタリアや輸送貨物の量として最初であることを覚えています. その前庭では、あなたは、すべてのサイズの飛行機を見つけることができます: 小さな単一エンジンピストンから大物ボーイングとエアバスに. カーゴライナーを再開するための素晴らしい美徳とそのです, 遂に, そして、POを見て’ カラー, 時には、あまりにも.

ほとんど 250 あなたは以下の見つけること写真は少しスポッティングにわたって分布した様々な点から撮影されています’ 空港の表面を横切って, それは交通写真家のためのCOBUSを提供SEAの好意のおかげで達成することができます. ツアーはいつも非常によく組織されており、グループに伴うクリッパーの指導者たちは、常に光の賛成でリーチポイントにしようとしているし、写真に適し. これらに追加しましたが、これらのすでにの訪問についての記事に提示されています 10 11月, 目に見えます これ

しかし、今の自分でライナーのこの祭りを依頼

YouTube
Instagram