2019 – マルペンサ秋

マルペンサ 10 11月 2019 再び, 再びクリッパーのおかげで – 航空の友人のイタリア協会, 我々はいくつかを提案します’ ミラノ・マルペンサの点で有利な位置から撮影した写真のライナー. あなたが知っています…民間人が軍事として私を満たしていません: 誰かが私は軍事色に広がる灰色を好むどのように私を求め続けて, 多くの場合、派手, …

2019 – スポッティングポイントのインテリアによってマルペンサ

14 4月, 4 月と 15 6月 2019 – マルペンサ空港昨年, クリッパーのおかげで – 航空の友人のイタリア協会, 私はとることができます, それは、過去に起こりました, マルペンサ空港の内部に複数の画像. 私は、ロンバードの空港は旅客の番号としての第2の忙しいイタリアや輸送貨物の量として最初であることを覚えています. Sui suoi piazzali

ジャンボジェット機 – 50 フォト 50 時代

9 2月 1969 – 9 2月 2019 今日 50 年最高の世界に航空を表しマシンは、私たちの惑星の空を舞い上がること. ボーイングは飛行機と思いました, 彼は最初の超音速を開発したとして設計, 彼は短い人生を持っているでしょう, 最大 400 標本を収縮. 彼らはほとんど造られました 1600! それボーイング 747 それは飛行機です …

2017 – マルペンサ – ある日曜日で

9 4月 2017 – ミラノ・マルペンサ空港今日, 再びクリッパーの友人のおかげで – 航空の友人のイタリア協会 (したがって、彼らのウェブサイト), 私は運動より興味深い撮影するマルペンサ空港で年を入力するために二度目のチャンスを持っていました. 我々がコントロールした後の儀式は、どこができた正方形の上の航空機の最初のレビューを伴います …

2017 – マルペンサ – スポッター内部

27 2月 2017 – ミラノ・マルペンサ空港は、ここで私はまだここにいます. マルペンサ以内, の真っ只中に 2 ゲレンデ, テスト側 35, イタリアで第二忙しい空港の動きを撮影します. 唯一の大陸間の目的地の国内線と保持のアリタリア航空で落下した後、, 外国人のキャリアがマスターであり、, 貨物に参加しました, 訪問を作ります …

2016 – マルペンサスポッター内部

  18 9月 2016 – ここで我々はミラノ・マルペンサ空港と, 手に信頼できるキヤノン, ミラノ・マルペンサインターコンチネンタルの空港内部旅行のため. 天候, 低速側に設けられ, 判断を置くことを決めたようだし、空に移動するだけで、いくつかの暗い雲があります. セキュリティ操作はスピーディーであり、 09:30 私たちは、最初の時点ですでにあります …

2016 – マルペンサスポッター

ミラノ·マルペンサ – 17 1月 2016 数日で、私はWEFのカバレッジへの航空券を文書化するPayerneのであろう. 実際の条件にカメラ機材をテスト促します. 今日は素晴らしい日であり、, 飛行機と軍用飛行場の不在下で, 私は、より手頃な価格の何かに頼るする必要があります. 幸いにも, 自宅から短い距離, そこマルペンサ. トラフィックではありません …